--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前期全関西級別ダンス競技大会

2011.03.21 *Mon
昨日は五月山で試合でした。

プロスタンダードとアマラテンの級別戦です。

なので、僕らはスタンダードD級のみの出場。



結果は、
準決勝でした。


去年よりマシな評価をもらえましたが、日々練習しているのだから当たり前といえば当たり前だし・・・

決勝にいけないのは残念でした。


普段、どうしてもラテンに比重が多くなるので、スタンダードももっとじっくりと追究していかなければなりません。
プロフェッショナルとして、10ダンスができるのは最低条件だと思っているので。




来週からは、3週連続でラテンのオープン戦があります。

上位級に挑戦できる貴重な試合。
ひとつひとつを大事にして頑張りたいと思います!



今回も、ナンバーコールやネームコールが聞こえてうれしかったです。

チケットを買って観に来てくれた生徒様も多くて、とても励みになりました。

ありがとうございました!
CATEGORY : かんの日記 | THEME : ダンス | GENRE : 学問・文化・芸術

選手会パーティ

2011.03.14 *Mon
昨日は選手会パーティでした!


僕達は、競演でサンバを踊らせていただきました。


スーパージャパンカップが終わり、次の節目となる目標のコンペは広島大会。
そこへ向けて、あるテーマをもってダンスに取り組んでいます。
昨日は、まだ全然それを表現しきれてなかったと思います。

広島大会の前に、京都大会があります。スタンダードだけなら次の日曜に級別戦があります。
当然、ひとつひとつのコンペを大切に踊りたいと思います。

ただ、大きな目標は広島大会にあるという、自分達なりのモチベーションをコントロールする指標です。


それにむけて頑張っていきます。
CATEGORY : かんの日記 | THEME : ダンス | GENRE : 学問・文化・芸術

スーパージャパンカップ

2011.03.07 *Mon
昨日、一昨日と千葉の幕張メッセでJBDFの3大大会であるスーパージャパンカップがありました。
僕達はプロラテンライジングスター戦に出場し、

第4位(西部最高位)

を獲得できました。

厳しくも優しい指導をくれたみどり先生と北川先生、勇気付けてくれた浜崎先生をはじめとするデポットの先輩、
現地で観戦してくれた方、メールで応援をくれた方、前列の席券を譲っていただいた方、ご馳走してくれた先生、
様々な人たちのおかげで、今回の成績を得させていただくことができました。
本当にありがとうございました。

チャチャチャとサンバという2種目戦だったので、
僕らはその2種の特徴を出すことに一番重点をおいて踊りました。

そのダンスが、決勝まで評価していただけたことはとても嬉しく思いました。


ドレスも新調し、(実は僕の衣装も後ろが違います。写真からでは分かりませんが 笑)
友梨もいつも以上に溌剌と踊っていたと思います。


途中、準決勝で僕が大幅にコリオグラフィーを間違えるという失態をおかし、実は決勝までの道のりも全然順調ではなかったのですが、アマチュアの頃からの友人に励まされ、くじけず次のラウンドに進むことができました。


本当に、多くの方々に支えられたことが意識できるコンペでした。
感謝の気持ちでいっぱいです。


ライジングラテン第4位
CATEGORY : かんの日記 | THEME : ダンス | GENRE : 学問・文化・芸術

ピボット6周年パーティ

2011.03.02 *Wed
こないだの日曜日、毎週火曜と金曜にレッスン場としてお世話になっている、三国のスタジオピボットの6周年パーティがありました。

今回も100人以上が集まるパーティとなりました。

ピボットは、いつもアットホームなとても暖かい雰囲気で、多くの人に親しまれています。
僕も、日頃からお世話になっている生徒さんや応援してくださる方々とたくさん踊らせていただきました。


パーティ最後のプロデモでは、ルンバとサンバを踊りました。


ルンバのテーマは「Desperado(ならず者)」

リンダ・ロンシュタウトのカバーしたイーグルスのデスペラードに合わせて、友梨は赤いイブニングドレスで、僕はジーンズに黒のカジュアルシャツという、イレギュラーな衣装で踊りました。
文字通り、男がならず者の格好で。
女性は、赤いドレスというところから、歌詞に出てくる「ハートのクイーン」と「ダイヤのクイーン」を、場面によって分けてどちらも演じました。

結局、ならず者は「ハートのクイーン」をひくことができたのか。

僕らのストーリーでは、ダイヤをひきかけた男がハートに気づかされて・・・といった構成でした。

(果たして、誰かに伝わっただろうか・・・笑)



サンバは、もともとルンバと同じで「流行」をテーマにあわせようと思ったのですが、(イーグルスは今年久々に来日公演するためいわば流行の曲ということで)

僕の先輩でもあり、格好いいスタンダードを踊る竹内先生が1年間の海外留学へ出ると聞いたため、

急遽(といっても1週間以上前ですが)、曲を変えて、

「Good Luck」というタイトルの、Cobaの曲を使うことにしました。

本当は、Cobaの曲は「Dancer meets Accordion」とでも題してサマーパーティあたりで使おうかと思っていたのですが、

爽やかに、いってらっしゃいの意味を込めて、

クイックステップの要素を混ぜて、

踊らせていただきました。


こちらの意味は単純だったので、
みている人にも伝わったと思います。



夏のピボットパーティは8月21日です。

時間もあるので、趣向を凝らしたデモを披露できるようします。

ぜひ、みにきてください。
CATEGORY : かんの日記 | THEME : ダンス | GENRE : 学問・文化・芸術

ピボット6周年パーティ

2011.02.28 *Mon
昨日はいつも出張レッスンでお世話になっているスタジオピボットの6周年パーティがありました。

たくさんの生徒さんや知り合いの方々がいて、楽しいパーティになりました。
ありがとうございました。

賛助出演では、ルンバを踊らせていただきました。
ミスもなく、うまくいってとてもよかったです。

プロデモでは、「Desperado」と「Good Luck」というテーマで2曲踊りました。

「Desperado」は、イーグルスの同名曲にあわせてルンバを踊るもので、デスペラード(ならず者)の意味を込めて僕はラフな黒シャツとジーンズ、パートナーは赤いイブニングドレスで踊りました。
あえて正装で踊らないデモは、テーマ性がしっかりしてないと成り立たないので、細部に色々と気を使いました。

もう1つの「Good Luck」は、アコーティオン奏者Cobaの曲で、もともと「Dance Meets Acordion」とうテーマで考えていたものですが、僕の先輩である竹内先生が1年間のイギリス留学をするということを知って急遽テーマを再考し、彼らに贈るダンスとして考え出したものです。
グッドラック、イギリスに行ってもお体に気をつけてさらなる躍進を目指してほしい、そんな思いを込めて、サンバを踊りました。

今度のピボットパーティは、8月21日(日)にあります。
また、テーマをもってデモを考えていきます。
CATEGORY : かんの日記 | THEME : ダンス | GENRE : 学問・文化・芸術

Copyright © 頑固リーダーちびパートナーのダンス奮闘記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。