This Archive : 2011年02月

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピボット6周年パーティ

2011.02.28 *Mon
昨日はいつも出張レッスンでお世話になっているスタジオピボットの6周年パーティがありました。

たくさんの生徒さんや知り合いの方々がいて、楽しいパーティになりました。
ありがとうございました。

賛助出演では、ルンバを踊らせていただきました。
ミスもなく、うまくいってとてもよかったです。

プロデモでは、「Desperado」と「Good Luck」というテーマで2曲踊りました。

「Desperado」は、イーグルスの同名曲にあわせてルンバを踊るもので、デスペラード(ならず者)の意味を込めて僕はラフな黒シャツとジーンズ、パートナーは赤いイブニングドレスで踊りました。
あえて正装で踊らないデモは、テーマ性がしっかりしてないと成り立たないので、細部に色々と気を使いました。

もう1つの「Good Luck」は、アコーティオン奏者Cobaの曲で、もともと「Dance Meets Acordion」とうテーマで考えていたものですが、僕の先輩である竹内先生が1年間のイギリス留学をするということを知って急遽テーマを再考し、彼らに贈るダンスとして考え出したものです。
グッドラック、イギリスに行ってもお体に気をつけてさらなる躍進を目指してほしい、そんな思いを込めて、サンバを踊りました。

今度のピボットパーティは、8月21日(日)にあります。
また、テーマをもってデモを考えていきます。
スポンサーサイト
CATEGORY : かんの日記 | THEME : ダンス | GENRE : 学問・文化・芸術

アイロンのある風景

2011.02.24 *Thu
村上春樹『神の子どもたちはみな踊る』

この連作短編集は以前に読んだことのあるものでしたが、最近、ふと寝る前に手にとってもう一度読んでみようという気になりました。
自分は、なぜこの本を手にとったか疑問でした。

なぜなら、僕にとっての村上作品の中でこの作品の印象が薄すぎるからです。

僕の村上春樹ベスト3は
・ノルウェイの森
・ねじまき鳥クロニクル
・ダンスダンスダンス

(・・・迷うところで次点は「1Q84」と「世界の終わりと、ハードボイルドワンダーランド」です。「風の歌を聞け」「スプートニクの恋人」もいい)

と、比較的にベタなものが好きなのですが、
これらの作品は代表作になるべき魅力と言うものをかね揃えています。


ところが、『神の子どもたちはみな踊る』は、それらと比べて全然に印象がない。

だから、魅力が薄いのか。
そう思って、
でも不思議とひきつけられて、読んでみました。




わかったこと。

この作品は、魅力が薄いのではなかったです。

不思議と、喪失感が強く、その謎めいた物語性のために記憶から消えてしまっていただけだったのです。


今回、特に気になったのは「アイロンのある風景」

焚木を囲む男女の話。

「アイロンのある風景」という絵を描いた画家の三宅さんは、自身をからっぽだと感じる順子と焚木にあたり、ともに自殺することを仄めかす。順子もそれに同意し、焚木が消えたら一緒に死ぬことにする。

この作品には謎が多すぎる。

順子は、唐突な思いつきで、しかも恋人の啓介ではなく三宅さんとともに死ぬことを希望する。
「一緒に生きてゆくことはできない。けれども、一緒に死ぬことはできるかもしれない」この表現はとても素敵だ。
しかし、焚木が消えたら死のうといいながら、順子は焚木のそばで転寝をし、三宅さんにちゃんと起こしてくれと頼む。
三宅さんは「焚木が消えたら寒くていやでも目が覚めるさ」と言って、この物語は終わる。

結局、その後に何が起こるのか、推理する手がかりは少ない。



2度目に読んで、非常に印象的でした。

1度目は右から左へと抜けていくような話で、2度目には頭の中にこべりついたように残る話。

そんな不思議な力をもつのが、この短編と言えるかもしれません。
CATEGORY : かんの日記 | THEME : 作品紹介 | GENRE : 小説・文学

神戸スターボールダンス競技大会

2011.02.22 *Tue
20日、サンボーホールで神戸スターボールダンス競技大会がありました。


アウェイだと思っていたのですが、僕の背番号を呼んでくれる声がたくさん聞こえて、嬉しく感じました。

結果はC級準優勝。
前回より2組分アップしました。

優勝の評価をいただけるジャッジやオーディエンスもいたので、次は獲りたい!と思います。

ただ、やはり目標はもっともっと上です。
今回は同時にA級のコンペもあったので、歴然とした差を感じました。

もっと頑張って、もっとうまくなります!
CATEGORY : かんの日記 | THEME : ダンス | GENRE : 学問・文化・芸術

使い続けること

2011.02.15 *Tue
東京でのひとつの収穫(と思えるもの)は、身体を休みなく使い続けること。


なんだか言葉で表してしまうとひどく簡単なことに感じるのですが(実際、ダンスの理論やテクニックは言葉で表してしまうとどれも陳腐になってしまいますが)

これがなかなかできることではないのです。


1分半という時間を、とにかくリズムをとり続けること。
なぜなら、音楽はその1分半を休むことなくなり続けるのであるから、ボディも休んではいけない。


細かいテクニックも大事かもしれませんが、そんな本質を見失わないで練習していきます。
CATEGORY : かんの日記 | THEME : ダンス | GENRE : 学問・文化・芸術

アレックス・ムーア・カップ

2011.02.14 *Mon
昨日は東京の後楽園ホールで開催されたアレックス・ムーア・カップという選手権に出場してきました。


う~ん、いろいろと勉強になりました。


95パーセント以上が東部選手という環境は、全日本ともまた違った雰囲気でフロアを覆い、普段はボクシングをしているホールの熱くて狭い空気もまた、僕らにとって初めてのものでした。

東部と西部は、普段おかれている状況が違うためにそれぞれのダンスにもその長所と短所を備えていると思いました。(もちろん、トップクラスはその限りではないですが)

詳しくすると、異論が様々あると思うので、とにかく「違い」を感じたとしか言えませんが、あらゆるものを総合して良いダンサーになりたいです。


友梨の意見は「女子が踊るカップルが良いダンサーだ」
僕の意見は「男子がしっかりして空間を作り出し、女子にとって踊れる場をもたせる」
と、
2人とも自分サイドに改善点を見つけれたのは大きな収穫です。

そして、芸術としてひとつの「作品」を作り出すこと。




次の日曜日、神戸スターボールがあります。

次の大きな目標の照準はスーパージャパンカップにあるのですが、そこへむけて作り出す「作品」のプレ公演のような状態で、神戸でのダンスを見せれるように頑張ります。
CATEGORY : かんの日記 | THEME : ダンス | GENRE : 学問・文化・芸術

デポット練習会

2011.02.12 *Sat
昨日の晩は内輪での練習会がありました。

数組が集まってラテン5種目を踊り、先生の指導を受けたり、ライバルのダンスを観て学んだりと、いいことがいっぱいあって僕は好きです。


外でのレッスンが終わってからの参加だったので、途中からの参加となって最初はなかなかテンションがあがらず・・・

これではいかん!と思い、気合を入れなおして5種目の一気踊り。


すると、5種が終わったところでみどり先生の一言。

「菅!あんたたちだけもう一回チャチャ!」


「やっぱり!」と思うほど、確かにチャチャの出来が悪かったです。
こないだルーティンを変えた、
という言い訳は通じるわけもなく。

練習会後、夜中まで教室に残ってチャチャだけを練習し続けました。

明日は東京で試合なので、踊りこみが足りていない状態での参加など言語道断。

今日、朝の練習で、まだマシ、というくらいにはなったかと思います。






ひとつわかったこと。

僕らは最近、毎日5種目を通す練習を1度は必ずしています。

だからなのか、
6種目を連続で踊っても、なんとか体力がもつ状態になっているということがわかりました。


これは、技術以前の大切なことです。

コンペでバテないこと。プロとして当たり前だけど、なかなかできないこと。

僕らは絶対にバテずに最後まで踊りきります。



その自信はついてきました。




明日は、アウェイのA級戦ということでレベルの高いコンペになりますが、

チャレンジャーとして精一杯踊ってきます!!
CATEGORY : かんの日記 | THEME : ダンス | GENRE : 学問・文化・芸術

2011.02.10 *Thu
最近の朝のストレッチと筋トレのBGMはB'zです。


僕が初めて買ったCDアルバム「Pleasure」

まだ「プレジャー」の読み方すら知らなかった小6のときだったと思います。



その中で、僕は「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」が好きで、友梨は「Calling」が好きで、お互いに好きな曲をかけて筋トレしてます。


ダンスで必要(と思われる)筋トレは、ダンベルをもつようなものではなくて、インナーマッスルなどを鍛える地味なものが多いので、音楽のテンポに合わせてやるとだれなくてグッドです。

B'zはテンポもちょうどいいので、なおグッドです。




関係ないけど、僕の好きなB'zの曲は、

YOU & I
長い愛
GOLD
RUN
さよならなんかは言わせない

など、です。



ギターで弾くのが好きだったのは、

ギリギリchop
今夜月の見える丘で
juice
HOME

など。

こっちは、楽曲同士の時期が近いですね。
いつ、ギターにハマっていたか、わかると思います。


ピアノで弾けるのは「もう一度キスしたかった」だけです。
CATEGORY : かんの日記 | THEME : B'z | GENRE : 音楽

隣の家の少女

2011.02.09 *Wed
凄まじい映画を見てしまいました。

ジャック・ケッチャムの1989年の小説を映画化したもので、スティーブン・キングが絶賛したという作品。


僕は、この作家も小説の存在も知らなかったですが、キングの絶賛というところに惹かれて借りて観たのですが・・・



内容は、とても語れません。

非常に凄惨で、酷い内容だったので。



「スタンド・バイ・ミー」と表裏を成すと批評にありましたが、あまりにも「裏」すぎるものでした。



オススメ、ではありません。

ただ、映画が好きなら、観てもいいかもしれません。
CATEGORY : かんの日記 | THEME : 最近見た映画 | GENRE : 映画

上げて駄目なら下げてみよう

2011.02.08 *Tue
昨日の練習。

ルンバウォークにおけるセトリング、僕の今までの意識は、重心を集めるために「骨盤を上げる意識」が強いもので、これはボディを高い位置に保ち易いと思っていたのですが・・・

「それじゃヒップの動きがリズムに対してはっきりしない」

と言われることがありました。


そこで、パートナーが

「骨盤を上げる意識でうまくいかないなら、逆に下げたらいいんじゃない?」

と言うので、反対の骨盤を下げる意識をもってウォークしてみました。




これが成功しているのかどうなのか、昨日の今日の話なので結論はありませんが、
何かに詰まりかけたとき、こんな逆転の発想はとても大事だと思いました。


柔軟な頭をもちなさい、と師匠のみどり先生は常日頃から注意してくれますが、これは重要なことだけに、なかなか気づきにくいものです。

身体も柔軟にしたいけれども、頭はもっと柔軟にしたいと思うこのごろでした。
CATEGORY : かんの日記 | THEME : ダンス | GENRE : 学問・文化・芸術

NCD練習会

2011.02.07 *Mon
昨日、AZで僕が所属するNCDというプロ技術団体の練習会がありました。


スタンダードもラテンも、めいいっぱい踊りました。


時間が短い分、体力を惜しまず限界まで身体を使って・・・
と思っていても、
やはり先生方に
「もっと身体を使って踊れ」
と叱咤されました。

でも、以前と比べてラテンもスタンダードも良い反応があり、日々の努力は無駄にはなっていないと思いました。


早急にどうにかしなければならないのは、特にクイックステップかと。

これは他の選手を見ていてもそう思いましたが、スタンダードで早いテンポで男女がワンピースになって踊ることは想像以上に難しい。
ボディポジション、股関節の使い方、フットワークについてもっと考えなければならないと思いました。
CATEGORY : かんの日記 | THEME : ダンス | GENRE : 学問・文化・芸術

2011.02.02 *Wed
ふと話題になったことについて。


野菜と果物の違いはなにか?



今日、フルーツトマトなる美味しいトマトを頂いたのですが、そういえば「トマトって野菜なの?」という疑問が誰かから。

僕は、トマトが野菜だと思っていたので、当然そうだと思ったのですが、じゃあ野菜と果物の分類はどういう定義でなされているのだろう、と疑問になりました。


どっかで聞いたことがあるような・・・

でも、思い出せない・・・



ということで、みどり先生のiPadを使って調べてみることに。


結論は、野菜は1年草や2年草のもので、果物は何年もかかって実をむすび、かつ実がなり続けるもののことをいうそうです。

↑そう考えると、イチゴは野菜だそうです。



イチゴが野菜??



僕の勝手な結論は、ケーキにのっけることができるものは果物だということ(笑)







糖度とか、そーいうもので決まるわけではないみたいです。
CATEGORY : かんの日記 | THEME : どーでもいいこと | GENRE : その他

Copyright © 頑固リーダーちびパートナーのダンス奮闘記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
02
1
3
4
5
6
11
13
16
17
18
19
20
21
23
25
26
27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。