This Archive : 2010年02月

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーメーション

2010.02.24 *Wed
20100214.jpg

ピボット5周年パーティーに私たちヤングサークルはフォーメーションで出演しました。

音響トラブルがあって、一時はどうなるかと思いましたが、無事に踊ることができました

みんなで踊るってとても楽しかったです。間違ったらどうしようと思いましたが

踊っている配置が変わったとき拍手が起こったのできれいに立ち位置に変更できたんだなぁと思いました。

練習時間も短かったのに、みんな足型もちゃんと覚えてくれてよく踊ってくれたなぁと思います

また機会があればフォーメーションをやりたいですね

P1010351_convert_20100220011928.jpg
スポンサーサイト
CATEGORY : かんの日記

神戸スターボールダンス競技大会

2010.02.21 *Sun
ラテンD級

準優勝



アウェイ感に満ちてましたが、頑張りました。
残念ながら連覇はできませんでした。次回はもっと頑張ります。

アマチュア競技選手の知人・友人の応援がとてもありがたかったです。

菅・杉山組はどこまでも頑張ります!

ありがとうございました。
CATEGORY : かんの日記

裸のランチ

2010.02.03 *Wed
警察が迫ってくるのがわかる。連中は向うでごそごそ動きまわり、いまいましい密告者どもを配置し、ワシントン・スクェア駅で捨てたおれのスプーンと注射器を囲んでべちゃくちゃしゃべっているのだ。


数日前に、ついにウィリアム・バロウズの『裸のランチ』をついに手に入れた。上記はその序文だ。別に、僕の頭がおかしくなったわけではないです。

こいつは想像以上の問題作です。今、かなり頑張って前半を読み終えつつあるところ。

この作品には、以降のそれに使われたカットアップ(「まとも」な文章を切り刻んで張り合わせる技法)はないというのに、支離滅裂で危険な内容。著者もドラッグをやっていて何を書いたか覚えていないというのだから、筋もなにもあったものじゃない…

しかし、この作品には人を魅き付ける何かがある。

何か、わからないもの。

ダンスにも、そのような何かがある気がする。
それは、確かな理論と技術の上に成り立つものだろうし、ドラッグなど自己破滅的な手段によって手にする類のものではないと思う。
ただ、あらゆる芸術にはそのような何かがあるし、それは「才能」という彼岸とは違い、こちら側にあって気付かないものであるような気がする。

その何かを探すために、僕達は日々頑張っているのではないだろうか。
そう考えると、努力を途中でやめる事も、ただ努力をすることのみに終始することも、報われない結果となると思う。
それとは違う第三の選択、いわゆる何かを探し、やはり毎日努力をするのだと思う。
CATEGORY : かんの日記

Copyright © 頑固リーダーちびパートナーのダンス奮闘記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
02
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
25
26
27
28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。